スタッフブログ

2010年10月13日 2:14 PM

『ミラクルな出会いの連続で完成した「梵語般若心経CD」』

4月12日に、有名なお鮨屋さんで隣同士になった矢島さんと塩間さんとの出会いから約3カ月で「梵語般若心経CD」が完成しました。ほんとうに人と人との出会いは不思議なものです。(詳細はアメブロに書いています)

製作は3カ月でも構想と準備は10年以上かかっています。毎年雨安居断食行と梵語マントラ・陀羅尼の奉納行に取り組んできた成果として、サンスクリット語のマントラ・陀羅尼を収録できたのも嬉しいことでした。

メイキングビデオでは、収録の裏側だけでなく、最後の方に、小さいですが参学寺のお堂が映っています。40年以上にわたって毎月護摩法要を勤めせていただき護摩のススで真黒になった参学寺の仏さま菩薩さま明王さまが総出演でご応援いただいたようで感激してしまいました。

もう何遍くらいマントラをお堂でお唱えさせていただいたことでしょう。信徒さんと合わせると何千万遍いや一億遍を超えているかもしれません。サンスクリット語の波動が染みついたお堂の仏菩薩様方のご支援を受けながら、般若心経の原典である「梵語般若心経CD」を一人でもたくさんの方々にお伝えしたいと存じます。「梵語般若心経CD」を聴けばその場の波動がよくなり、さらに唱えれば心身の波動がよくなって心地よくなり、その深い意味を知ればその功徳は、はかり知れません。

今後は「梵語般若心経セミナー」や「仏教生き方講座の講演会」活動などを通して、「森」の宗教である仏教思想が「環境問題」や「平和実現」にとって重要な考え方を提示することをお伝えするとともに自己変革の宗教でもある仏教思想から質が高く豊かな生き方を提案させていただきたく存じます。

ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

人生を豊かに生きるためのアシストをしたり、プランニングしたり、クリエイトして人生をコーディネイトするサポートのお仕事を目指していただける「ライフガイディング」の資格制度も構築していきたいと考えております。是非、まずは、梵語般若心経セミナーにご参加ください。お待ち申しあげております。

参学寺 住持 橋本法明 拝

トラックバックURL

この記事に関するコメント

(公開されません)